キャンペーンについて

「ストップ・ザ・無縁社会」全県キャンペーンって何?

近年、一人暮らし世帯の増加などの家族形態の変化、非正規雇用の増加をはじめとする雇用形態の変化、価値観・ライフスタイルの変化などから、家族や地域、会社などで急速に絆が失われています。このような社会状況は「無縁社会」と呼ばれ、孤立死、虐待、限界集落などさまざまな問題が起こるようになりました。

「無縁社会」をめぐるデータから


  • 2010年現在で県内の平均世帯人員は2.6人。今後も世帯の縮小は続くことが予想されています。

  • 生涯未婚率の上昇は、結果として身寄りがない一人暮らし高齢者の増加につながります。

そこでこのたび私たちは、「無縁社会」と呼ばれる社会状況を私たち一人ひとりが問い直し、人と人とがつながり支え合える社会の実現に向け、「ストップ・ザ・無縁社会」全県キャンペーンを展開し、趣意書に基づき、県内の多くの方々と協働した取り組みを進めていくことといたしました。

全県キャンペーンではロゴマークを作成しています!

全県キャンペーンの推進に当たり、広く県民の皆様にキャンペーンを知っていただき、親しみをもってもらうため、キャンペーンフレーズとロゴマークを作成しました。ロゴマークには、様々な人々が互いにつながり合い、支え合える社会の実現への願いを込めています。今後、ロゴマークを使ったグッズも作成・配布予定です!
各団体の広報紙等にロゴマークを掲載いただく際は、下記からダウンロードして利用してください。使用料は無料です。

ロゴマークのダウンロードはこちらから

カラー(JPEG、365KB) / 白黒(JPEG、286KB)
※色や形を変更して使用しないようにお願いいたします。

このホームページについて

このサイトへのリンクは自由です。ただし、リンク先はトップページ(http://stop-muen.jp/)へお願いします。
リンクに際しては、以下のバナーをご活用ください。

  • Aタイプ(88×31pixel)
  • Bタイプ(120×90pixel)
  • Cタイプ(200×40pixel)
  • Dタイプ(234×60pixel)
  • Eタイプ(468×60pixel)