介護の日シンポジウム「老いを生きることを共に考える」

(主催:兵庫県老人福祉事業協会)
兵庫県老人福祉事業協会では、平成20年に厚生労働省が制定した11月11日「介護の日」にあわせて、福祉関係者の方はもとより広く一般の皆さんに「介護の素晴らしさ」を知っていただき、福祉・介護サービスの意義や関心を一層深めていただくためにシンポジウムを開催しています。今年度のシンポジウムでは、「老いを生きることを共に考える」をメインテーマに開催します。

日 時  平成24年11月7日(水)13:00~17:00
会 場  兵庫県民会館9F けんみんホール(神戸市中央区下山手通4-16-3)
参加費  無料(定員300名)
日 程  13:00 開会
____13:10 講演1「『老い』を生きるということ」
_________竹中 星郎氏(精神科医・浜田クリニック)
____15:30 講演2「介護の達人は人生の達人」
_________小谷 あゆみ氏(フリーアナウンサー・エッセイスト)
____17:00 閉会

開催要綱のダウンロード(PDF、1.06MB)